プロフィール

linn

Author:linn
できたてほやほやの社会人です。
企業名、業界は明かさないでね、ヨロシクです。

とりあえず立派な社会人になるべく修行の日々です。
コメントうぇるかむです、バンバン書き込んで下さいな。

気分で書いてますのでよくわからない内容が多いかもしれませんがそれも仕様です。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

エセ日本人のオススメ

あるエセ日本人(?)の日常
自称日本人の多忙?な生活。 リニューアルにリニューアルを重ねる、予定。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接待
新歓のために自ら新1年生を接待です。
車を投入しました。
気遣いも投入しました。
正直、老体にはこたえた次第です。





目的地は松島。
移動方法は自動車。
何の因果か、運転手は私でした。

まぁ文句言っても仕方ない。
ホスピタリティあふれる接待をしますよ、はい。






今日は2人を接待でした。
接待を行う側は私を含め3人。

とりあえず最初はいろいろと聞いたりして打ち解けることに腐心。
まぁ松島行くのは初めて?なんて聞いたりして。
結構話してくれる人は実は1回行ったことあるんですよ、見たいなこといいながら。
でもいろいろ話してくれるからこっちとしてもやりやすく。

1人は若干だんまり。
まぁ2人とも無口よりはいいか。

運転しながらいろいろ学生生活なるものを語ってみたりしながら。
まぁベテランですし、一応。
最近のサークルとか部活の勧誘の話聞きながら一路、松島へ。





で、松島に到着。
チケットを購入して島の中を観光したりして。
で、よく喋ってくれる人が
「いやぁ、来てよかったッス。」
みたいなことを言ってくれる中、無口な方が
「来たことあるんだよね、松島」(ボソッ)



何故そのタイミングで…?
よく喋ってくれる方も若干笑顔が引きつってました。





まぁそれでも接待の仕事を済ませ、食事の店も若干紹介し。
昼過ぎには終了。

いやぁ、精神的に疲れますね。
社会人になったら接待って増えるんでしょうか。
俺の職の場合、される側よりする側になる確率がかなり高い。

「君ぃ、この店に連れて行ってよ。」
「いやぁ、この料亭に行ってみたいんだよね~。」
なんていわれながら全ての要求に応えていくのかしら?
私の親も接待をよくしていたようですが、大変なんでしょうね、お偉いさんに気を遣うのって。

ま、とりあえず接待の仕事は大変です。

せめてクリックだけでもしてみてください。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://youkosolinnlinn.blog33.fc2.com/tb.php/119-94eda97a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Google Ads

ブログ内検索

Google Picasa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。