プロフィール

linn

Author:linn
できたてほやほやの社会人です。
企業名、業界は明かさないでね、ヨロシクです。

とりあえず立派な社会人になるべく修行の日々です。
コメントうぇるかむです、バンバン書き込んで下さいな。

気分で書いてますのでよくわからない内容が多いかもしれませんがそれも仕様です。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

エセ日本人のオススメ

あるエセ日本人(?)の日常
自称日本人の多忙?な生活。 リニューアルにリニューアルを重ねる、予定。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと元気が出た話
皆様、コメントどうもありがとうございました。
おかげでちょっと元気が出てきました。
ホント頑張ります。

で、もう一つ、さっき、元気の出ることがありました。





突然、一本の電話が。
助手の方が対応。

怪訝そうな表情。
どうやらうちの助教授あてだったそうで。






「スイマセ~ン、○○先生!フジテレビカラオ電話デス!」(助手は中国出身)

フジテレビ?
何故にそんな…。
うちの研究室に取材にでも来るの?





で、助教授が対応。

「はい、○○です。」

「は?100メートルの高さから?」

「はぁ、そんなことするの?」

「いやぁ、そんなこといわれても。」

「そういうこと言われてもちょっとわかりませんよ。」

「別の学科の方にお聞きした方がいいとおもいますよ?」






で、終了。

後から聞くと、トリビアの泉からだったようで。
電話の端々から何となく予想はしてましたが。

で、質問を受けたらしく。
内容が、

「100メートル上から鐘楼を落として鉄板にぶつけたらどうなりますか?」

アホゃ、ホンマのアホゃ…。

そういえばこの前、上空からトランポリンの上にボーリングの玉落としていたなぁ…(遠い目)






私の所属する学科は材料を専門にしているのでそんな話が来たのでしょう。

おそらく他の研究室にもきっと行っているはずです。
特に破壊力学に関する研究室。
塑性加工に関する研究室。
興味がおありでしたら電話に要チェックです。

助教授は鉄って一口に言ってもいろいろありますよ、とか。
金属ごとの大まかな特徴を説明していましたが、
きっと相手方はわかっていないでしょう。






まぁおかげでちょっと元気が出ましたが。

なんともいえない笑いがこみ上げました。






さて、また頑張りますか。


今日という日に感謝できました。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://youkosolinnlinn.blog33.fc2.com/tb.php/174-d2416639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Google Ads

ブログ内検索

Google Picasa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。