プロフィール

linn

Author:linn
できたてほやほやの社会人です。
企業名、業界は明かさないでね、ヨロシクです。

とりあえず立派な社会人になるべく修行の日々です。
コメントうぇるかむです、バンバン書き込んで下さいな。

気分で書いてますのでよくわからない内容が多いかもしれませんがそれも仕様です。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

エセ日本人のオススメ

あるエセ日本人(?)の日常
自称日本人の多忙?な生活。 リニューアルにリニューアルを重ねる、予定。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈りに行って来ました
先週の土曜の話ですが、稲刈りに行って来ました。




公界店主さんのお誘いで宮城にある宮寒梅という蔵元に稲刈りへ。

金曜の終電で公界さんのお店へ。
お酒を飲みながら待ち合わせ時間の4時くらいまでマッタリ。
で、公界さんの知り合いの方が運転する車で一路宮城へ。

と言っても自分は車に乗った瞬間に寝てしまったので、
起きた時には人も増えてるし那須のあたりまで来ている状況でした。





途中、仙台で公界さんの奥さんと娘さんを乗せて古川へ。

宮寒梅さんのお宅兼酒蔵はアットホームな雰囲気でした。
思っていたより施設がコンパクトだったので意外。





で、栗拾いをしたり、トン汁を御馳走になり、稲刈りを体験したわけです。

除草剤とかほとんど使ってないからカエルとかバッタとかいろんな生き物がたくさん。
田舎っていいですね。

実際に鎌をもって稲を刈ってみたりコンバインに乗って稲を刈ってみたりしました。
一つの田んぼの稲を刈り取るのに2時間くらいかかるそうで。
その田んぼから取れたお米を使って原酒が1200ℓくらいだっけ?
ちょっと忘れてしまいましたが。

農業って手間がかかる仕事だと改めて感じました。
ビジネスとして会社がやるとどうなるのかな。
成功している例だと加工食品にしていることが多いみたいだけど。
そういう意味では蔵元は古くからの加工食品業者ですね。





夜には宮寒梅さんのお酒を頂きましたが、やっぱり美味しい。

自分ではそんなに値が張らないなという印象です。
ワインとかすごい高いものが重宝されているけど、
日本酒もおいしいものがたくさんあります。
ただそういうお酒はあんまりみんながよく知る流通ルートに乗らないだけで。
実際、宮寒梅さんの限定商品は地元を中心とした特約店でしか購入できない。
ちゃんと管理してくれるという信頼がないと卸せないんですね。
百貨店とかで大事そうに並べられているワインもいいけど
ひっそりと売られている日本酒もいいよ。

そのうちの1つを偶然知っていたので翌日買いに行きました。
宮寒梅さんが直接売ることができないようになっているのかな、契約上。
あと、9月に出た限定150本の日本酒がラスト1本残っていたので、
宮寒梅さんから直接購入、ラッキー。





おいしい地元の海の幸を頂きながらおいしい日本酒を飲んで満足の1日でした。
ちなみに、かなりの量を飲んだわけですが、二日酔いは全くなし。
いいお酒は悪酔いしないんですね、きっと。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://youkosolinnlinn.blog33.fc2.com/tb.php/308-6af74a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Google Ads

ブログ内検索

Google Picasa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。