プロフィール

linn

Author:linn
できたてほやほやの社会人です。
企業名、業界は明かさないでね、ヨロシクです。

とりあえず立派な社会人になるべく修行の日々です。
コメントうぇるかむです、バンバン書き込んで下さいな。

気分で書いてますのでよくわからない内容が多いかもしれませんがそれも仕様です。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

エセ日本人のオススメ

あるエセ日本人(?)の日常
自称日本人の多忙?な生活。 リニューアルにリニューアルを重ねる、予定。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりたいこと
最近就職活動やらサークルやらでよく考えます、やりたいこと。
何がしたい職業で、とか。
何がしたい活動で、とか。
そのせいで、というわけではないですがいろいろ考えます。
多分文章が長いかな?
お茶でも汲んできたほうがいいかもしれません。
読むのが面倒な方、まぁちょっとくらいお付き合い下さい。

人にとってやりたいことは当然違うわけで。
もちろん、そのやりたいことができた理由や突き動かすものも人それぞれでしょう。
もしくは、それを見つけていない人、見つけるために試行錯誤している人も多いと思います。

自分はどちらかというと、やりたいことを見つけるために動いている人に当たるんでしょうか。
とりあえずいろいろやってみています。
自分が大学入ってしばらくの間それほど動くこともなくたいしたことをやっていなかったので、その時間があまり有意義なものではなかったと少々後悔していることが理由なのでしょうか。
あまりよくわかりませんが。

でもそのおかげでいろんなことを経験できたし、今の時点では悪くないかなと思うわけです。
自分の中では入学してからの無駄に過ごしたと思われる期間があったからこそだと思っています。

やりたいことがあるとき、その中には自分の思いがあるでしょう。
私自身、思いというのは歯車みたいなものだと想像します。
それ自身が動力源をもち、周りの歯車を動かし、何かを動かすんでしょう。
周りの歯車は動力源を持ったり持たなかったりすると思います。
時には無理に回そうとして歯車が壊れることもある。
上手くかみ合ってとてつもなく大きな何かを動かすこともある。

思いは大事だとは思いますが、それは下手をするとただのエゴでしかなくなる。
だからといってそれ自身を否定したくはないし、するべきでない。
ただ、思いで動かすだけでなく、思いを知ることがまずしたい。

何かをやったことが世間に明らかになったとき、それをなんだか善とか悪とか正しいとか正しくないとかで判断することばかりです。
個人的には好きでないです。
何かをやった理由を聞いて自分の価値観でものごとの優劣などを判断したくはあまりありません。
その理由の後ろにはまた更に深い意味が織り込まれているでしょうし、そこまで完全に読み取れるとは思っていません。
自分はそんなにできた人間でないので。

まぁ的を得ないことばかり書いてますが。
自分がやりたいことといえば。
誰か一人にでも何かかしらの影響を与えること。
それができたら十分ですし、それができたら自分が生きた分の価値があると思っています。
これからそれができたら満足です。
もちろんいい意味での影響ですが。

自分は誰かによって生きていると思うし、誰かに見られて生きているんでしょう。
もしくは誰かからの照り返しを受けてその姿を見られているのかもしれません。
自分の言葉や行動が誰かにとっての参考になれたらそれで十分です。

私自身、自分の人生は悪いものじゃないと思っています。
いろんな場所に住めたし、そのおかげでいろんな環境に置かれることができた。
いろんなことが経験できました。
いろんなことに遭遇してきました。
その結果が自分自身であると思っています。

一つ面白いと言うか、不思議と言うか。
自分は小学校以来泣いたことがありません。
小学校のころは結構泣き虫だった気がするんですが。
あれ以来、何が起きようとも泣いたことはありません。
自分で考えているんですが、その頃は絶対泣かないという思いが「呪」みたいなものになっているんでしょう。
「ジュ」ですよ、「のろい」でないですから。
まぁ小さい頃は何につけても思い込みが激しかったんで、その頃の思いの強さから抜け出してないのかもしれないですね。

話はそれましたが、これからも後から振り返ってみて悪くなかったなぁと思える人生でありたいです。

やりたいことと言えば、将来的には一冊くらい本を書いてみるのも悪くないと思っています。
自分の感じてきたこととかを織り交ぜながら小説くらいにできればいいんじゃないかなと。
別にみんなに読んでもらうとかそんなのは別にいいんですが。
まぁ本を書いてみたいと言う人がいるんでその人には渡したいですね。

自分の考えていることが青臭いとか思われることもあるでしょう。
面白いと思ってくれる人もいるでしょう。
自分自身では考えていることができた考えであるとはあんまり思っていません。
自分を判定するのは自分である必要ないし、ただ自分は自分であればいいと思っています。

どうにもまとまりのない文章で終わるわけです。




人気blogランキングへ

哲学・思想全般 - 哲学
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

おれは今朝、新聞見ながら泣きました。
【2005/12/11 18:52】 URL | shinya #- [ 編集]


俺は冷たい男のレッテルを張られました。
【2005/12/11 21:33】 URL | linn #- [ 編集]


>オレは風邪をひきました。
【2005/12/11 23:23】 URL | kAssy #- [ 編集]


俺は軽くウツに陥りました。
【2005/12/12 00:10】 URL | linn #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://youkosolinnlinn.blog33.fc2.com/tb.php/47-c6ff8432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Google Ads

ブログ内検索

Google Picasa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。